メール配信の機能

分析機能は最優先でチェック

攻めのメールマーケティングを行いたいと考えている方はメール配信システム選びにおいてはメール配信の機能に注目をしましょう。
攻めのメールマーケティングに使う事が出来るメール配信の機能には様々なものがあります。
自社が必要とする機能を見極めて、メール配信業者選びの参考にしましょう。
まず、最も重要なメール配信の機能と言えるのが分析機能です。
送信したメールの効果がどれくらいあったか、その成果が分から無ければPDCAサイクルを回す事が出来ず、いつまでたってもサービスレベルは向上せずに、売上も上がっていきません。
その様な事にならない為にも、個々のメールがどれだけ開封され、どのリンクがどれだけクリックされたかをチェックするのが大切です。
多くのメール配信システムで採用されているので、最優先でチェックをしましょう。

ステップメール機能にも注目

メールの分析機能と合わせてチェックをしたいメール配信の機能がステップメールです。
ステップメールとはユーザーの属性や行動に応じてメールを送る事が出来る機能です。
例えば、予め設定したURLをクリックした会員に対して、メールを送ったり、3日連続で商品ページをチェックしに来た会員に対して、クーポンメールを送るなど1人1人の会員に合わせたメールを送る事が出来る様になっています。
ステップメール機能を使いこなしていけば、結果的にコンバージョン率の向上にもつながるので、売上に大きな影響を与えると言えます。
当初は条件設定に苦労するかもしれませんが、慣れてくれば、非常に頼りになるマーケティングツールになります。
分析機能と合わせて、ステップメール機能もチェックすると良いでしょう。

大勢の顧客に同一のメールを配信したい場合、メール配信APIを使用します。配信後のエラー処理などもAPIを会して、スムーズに実施可能です。