メール配信の課題

開封してもらうだけでも、実はハードルが高い

メールは低価格で顧客に情報を届ける事が出来る便利なツールです。1通のメールがきっかけで爆発的に売り上げが上がる事も少なくありません。特に近年はスマートフォンが幅広い層に普及をしており、キャリアメールだけで無く、パソコンのメールもスマートフォンから見る事が出来る様になって来ています。幅広い層の方が、これまで以上にメールに触れる機会が増えて来ている状況と言えるでしょう。その様な便利なメールですが、メール配信を行う上で課題となっているのが、如何に魅力的なメールを出せるかという点です。大企業から中小企業、更には個人の事業者までがメールを配信する様な状況となっている昨今、自社のメールを開封してもらう、それだけの行為でも決して簡単では無いのです。

メール配信システムの機能を熟知し、使い倒そう

開封をしてもらい、自社の目標とするコンバージョンまでたどり着いて貰うためには、メール配信システムの活用が不可欠です。自社のメールに対する顧客の反応の分析や魅力的なメールを作る為のテンプレートの定期など各メール配信システム毎に強みを持って運営を行っています。単に開封率が良くても、その後のアクションに結びついていなければ、効果的なメールでは無かったと言え、単なる自己満足になってしまうと言えるでしょう。その様な事にならない為にもメール配信システムの分析ツールは欠かせない機能なのです。また、視覚的に訴える事が出来るHTMLメールもメール配信システムを提供している会社によっては、ソースコードの知識が無くても、コピペ程度で作る事が出来るシステムを提供しているところもあります。魅力的なメールを配信する為にも、メール配信システムの機能を熟知して、課題解決に向けて取り組みましょう。